Scilab/sign

Last-modified: Sat, 19 May 2018 17:04:48 JST (859d)
Top > Scilab > sign

スマホ版が見づらい場合はPC版をお試しください

Scilab
sign符号関数

使い方

sign(x)とすると、xの符号を返す。
xが複素数の場合、xを絶対値で割った値になる。
また、x=0の場合、sign(0)=0。
引数がベクトルである場合、signもベクトルで結果を返す。

例1

sign1.png

例2

sign2.png

例3

sign3.png