Scilab/exp

Last-modified: Tue, 22 May 2018 14:46:49 JST (856d)
Top > Scilab > exp

スマホ版が見づらい場合はPC版をお試しください

Scilab
exp底eの指数関数

使い方

y = exp(x);
とすると、\( y=e^x \)が計算できる。
なお、xがベクトルの時はyもベクトル、xが行列の時はyも行列となる。

abs(x)とすると、xの絶対値を返す。
引数がベクトル・行列である場合、absは同じ形の絶対値のベクトル・行列を返す。

例:xがスカラーのとき

exp1.png

例:xが縦ベクトルのとき

exp2.png

例:xが行列のとき

exp3.png