つくば市大穂地区

Last-modified: Sun, 02 Aug 2020 04:36:57 JST (10d)
Top > つくば市大穂地区

スマホ版が見づらい場合はPC版をお試しください

つくば市大穂地区(おおほ)
行政区画JP:日本国
JP-08:茨城県
JP-082201:つくば市
旧区画常陸国筑波郡、新治郡
包括地名関東地方
カテゴリCategory/Region/J/3/Hc/S/T

概要

つくば市中西部の地区。
合併前の第二次大穂町にあたる。
なお、第二次大穂町は第一次大穂町(おおよそ大曾根学区+前野学区)、吉沼村(吉沼学区)、と旭村要地区(要学区)から成立している。

大曽根学区の地域は伝統的な市街地と研究学園の一部として建設された市街地が近接して複合した市街地を形成し、大穂地区の中心となっている。

吉沼学区の地域は仙台藩の飛び地であった地域で、吉沼市街地が中心となっている。

行政区画

  • 大曽根学区:大曽根、玉取、若森、蓮沼、佐、花畑一丁目~三丁目、大穂、鹿島台、立原、筑穂一丁目~筑穂三丁目
  • 前野学区:前野、篠崎(一部は大曽根学区)、長高野、北原
  • 吉沼学区:吉沼、西高野、大砂、五人受、大久保
  • 要学区:南原、要、本沢、西沢、北郷

地域名

  • 要地区:
  • 旧大穂:大曽根、玉取、蓮沼、鹿島台、前野、篠崎、長高野
    • 花畑地区:花畑一丁目~三丁目
    • 筑穂地区:筑穂一丁目~筑穂三丁目
  • 旧吉沼:吉沼、西高野、大砂、五人受、大久保
  • 北部工業団地(の一部):北原
  • 国土地理院敷地:本沢、北郷
  • 国総研旭庁舎敷地(の一部):西沢

写真

つくば市 大曽根